お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

SCENE.04

RGM SCENE.04 循環×Fishing

~まっさらの自然の産物を体感する~

大自然の循環で台地を通して生まれ変わるクリアな水、
その水をたどって出会えたいくつもの楽しみ。

RGM SCENE.04 循環×Fishing

少し遠出して
九州旅

https://roostergearmarket.com/rgm-common/wp-content/uploads/2019/12/scene_04_picture.png

今回訪れたのは九州 熊本。多少遠いイメージはあったけれど、空路陸路いずれのアクセスもよく、今回は陸路を選択し、博多で九州新幹線に乗り継げば、思っていたよりも早く現地入りができた。 改札を出ると、大きな「くまモン」のモニュメントが迎えてくれる。駅ビルを出れば、街中を走る路面電車を目にすることが出来、にわかに気持ちは旅先モードに。

九州と言えば水辺に多くの自然が残る釣りの聖地であるが、今回訪れたのは阿蘇山を越えた先、宮崎県の県境にほど近い「木郷滝自然つりセンター」。そこでのんびり渓流釣りをしようと思う。 熊本駅からは予約していたレンタカーに乗りこみ、ナビを設定、1時間40分と確認すると、さっそく車を走らせた。

市内を抜けて車窓からの景色が徐々に丘陵地へと移り変わっていく。風向きが変われば噴煙で空が曇る。このあたりは自然と共存していることを強く感じさせられる。

RGM SCENE.04 循環×Fishing

空気も水も
澄みわたる渓谷へ

やがて、山道をどんどん進み、「木郷滝自然つりセンター」へ。こちらでは、子供も楽しめるえさ釣りエリアや、渓谷の地形そのままに釣りが楽しめるルアー釣りエリアだけでなく、釣った魚をセルフシンクで処理すれば、お店で焼いてもらえて、渓谷を眺めながらテラス席でお食事が可能。

遊魚券を購入して渓流釣り場へ移動。眼下を流れる渓流は水深がわからないほどに透き通り、流れの緩いところでは、魚が宙を飛んでいるかの様に悠々と泳いでいるのが見える。果たして釣れてくれるだろうかと頭の中は釣りに切り替わる。

早々に「RGM spec.2 5.5」に5cm程のミノーをセッティングし、下流から上流に向けて釣りながら登って行くことに。川沿いを歩きながら水深のある淵を選んでルアーをキャストしていく。魚達の反応は良く、ルアーに戯れ付きながら勢いよく追いかけて来てくれるのが見える。

キャストを繰り返していると、すぐに良型のイワナがヒット。流れに乗って、ロッドをグイグイと絞り込んでくれる。日差しの暑さも、水の冷たさも一瞬にして頭の中から消え、辺りを見回して、必死に魚を取り込む場所を探す。 水しぶきを浴びながら、ようやくネットに収めることが出来た。端正な顔立ちと深みのある様々な色に包まれた魚体には威厳すら感じられ、何度見ても惚れ惚れと見惚れてしまう。

キャストを繰り返していると、すぐに良型のイワナがヒット。流れに乗って、ロッドをグイグイと絞り込んでくれる。日差しの暑さも、水の冷たさも一瞬にして頭の中から消え、辺りを見回して、必死に魚を取り込む場所を探す。水しぶきを浴びながら、ようやくネットに収めることが出来た。端正な顔立ちと深みのある様々な色に包まれた魚体には威厳すら感じられ、何度見ても惚れ惚れと見惚れてしまう。

木郷滝自然つりセンター

住所
〒869-1811 熊本県阿蘇郡高森町大字草部750
TEL
0967-64-0440
営業時間
7:00~日没まで
定休日
不定休(悪天候などにより釣りができないことがございます)
アクセス
JR南阿蘇鉄道「高森駅」より車で約26分
URL
http://www.kigo.co.jp
RGM SCENE.04 循環×Fishing

ぐるり阿蘇山
一周ドライブ

せっかく熊本にきたので、阿蘇山を眺めながらのどかな風景の中をドライブしてみた。空に向かって噴煙をあげる阿蘇山周辺を走ると、広大な牧草地に牛や馬たちがそこかしこに放牧されていて、時折車を停めて写真に収める人の姿も見られ、遠くで動物どうしの鳴き声のやりとりを耳にすると、なんとも穏やかな気分になれる。

まずはじめに訪れたのは、日本の名水百選にも選ばれる白川水源。この水源から湧き出る水は、水道水よりも透明度が高く、その冷たさからか湧水の池が凛として見える。改めて自然のフィルターの凄さを見せつけられ、なんとなくこちらの気持ちも浄化されたように感じられるのである。

水源の傍らの「あーと和紙工房白水」では、楮(こうぞ)と呼ばれる樹皮とパルプからなる原料で紙すき体験ができる。きれいな水源を眺めた後はいっそう良い和紙が作れそうな気がする。是非おすすめしたい。

あーと和紙工房白水

住所
〒869-1502 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川2040 水源公園内
TEL
0967-62-3264
営業時間
9:30~17:00
定休日
不定休
アクセス
南阿蘇鉄道 高森線「南阿蘇白川水源駅」から徒歩5分
URL
http://shirakawasuigen-washi.com/

白川水源からほど近い高森町には、もともと鉄道をひこうとしたトンネルに湧水が出たことで、今では公園となった高森湧水トンネル公園があるので行ってみることに。トンネル内は水に因んだいろんな展示がいくつもあってなかなかおもしろいスポット。また、トンネル内は湧水で冷やされた冷気で外気温よりグッと低いので天然の冷蔵庫の様。訪れる際は1枚多めに羽織れるものの準備を。

高森湧水トンネル公園

住所
〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森1034-2
TEL
0967-62-3331
営業時間
4月~10月 9:00~18:00/11月~3月 9:00~17:00
定休日
無休
料金
中学生以上:300円、小学生:100円、小学生未満:無料
アクセス
南阿蘇鉄道「高森駅」から徒歩10分
高森湧水トンネル公園
RGM SCENE.04 循環×Fishing

ご当地グルメを
堪能

阿蘇山の北側エリアは田園地帯となっていて、少し高台まで車で行けば壮大な景色が見渡せる。阿蘇山麓の阿蘇神社にお参りした帰り、参道を歩いていると「阿蘇とり宮」という精肉店を見つけ寄ってみた。

昔ながらの蔵のような建物を改造した店内には地元の特産品の馬肉だけでなく、熊本の赤牛の製品など精肉店ならではの多くの種類の肉製品が販売されており、地方発送もお願いできるので、お店で見てお土産を発送するのもおすすめ。

その中でも熊本に来たからには馬肉を食してみたい、「阿蘇とり宮」店内ではその馬肉を使ったコロッケ「馬ロッケ」がイートインできる。ホクホクのじゃがいもの中に旨味たっぷりの馬肉のミンチが凝縮されたこのコロッケはオンラインショップでも買う事はできるけれど、オーダーが入ってから丁寧に一つ一つ揚げる店長の絶妙な揚げ加減で食べる馬ロッケはここでしか味わえないので、阿蘇に来た際には是非立ち寄りたいところ。

阿蘇とり宮

住所
〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3092-2
TEL
0967-22-0357
営業時間
8:00~19:00(揚げ物は9:00から)
定休日
無休
アクセス
JR宮地駅から徒歩10分
URL
http://torimiya.com/
阿蘇とり宮

TACKLE今回のタックル

渓流つり

RGM spec.2 5.5
竿
RGM spec.2 5.5
リール
小型クローズドフェイスリール
ライン
フロロカーボン 4lb
仕掛け
ルアー ミノータイプ 4~5cm
Memo
今回は渓流を活かした管理釣り場でのトラウトフィッシング「RGM spec.2」はロッド全体がライトに柔らかい設定になっているので、トラウトフィッシングにも最適です。コンパクトに収納出来るので、山歩きにも便利です。